お坊さんは派遣サービスを利用して頼めるの詳細

> お坊さんは派遣サービスを利用して頼める

お坊さんは派遣サービスを利用して頼める

葬儀は緊急で行うケースがほとんどです。そのような時、菩提寺が自宅から遠方にある・持っていない場合、どうしたらいいのかと途方に暮れてしまう人は少なくありません。
特に、自分の両親が亡くなった時には、自分が取り仕切らなければならない為、両親の友達は誰なのか、親戚にはどこまで知らせれば良いのか迷ってしまいます。

核家族化が進んでいる現代では、葬儀を行わずに火葬場へ直接送る直葬や、家族だけで故人を見送る家族葬等、葬儀サービスの形はどんどん多様化しています。
しかし、故人を安らかに埋葬してあげたいという気持ちは変わることはありません。

菩提寺がない・持っていない場合の葬儀の方法には、葬儀会社に依頼、僧侶派遣サービスの利用、檀家でなくても葬儀ができる寺院を探す、など大きく3つのタイプが考えられます。
多様化している上に、葬儀には様々なしきたりや決まり事があり、宗派によってさらに細分化されていますので、相場の御布施や目安等を遠慮なく質問し、事前に違いを確認しておくと安心です。


最も多く利用されているのが葬儀会社による葬式ですが、複数のサービス形態があります。

セレモニーのみのサービスを行っていて、故人の自宅や提携の葬祭場を利用するケース、自社の専用ホールを所有しているケースなどいろいろありますが、故人やその家族が信仰している宗教に関係なくセレモニーを執り行っています。

業者が提携しているお坊さんが故人のためにお経をあげてくれるものの、全ての葬儀屋がお坊さんや寺院と提携をしているわけではありません。

宗派にこだわりがあるなどの事情がある場合には、葬儀社にセレモニーを依頼したとしても別ルートでの手配が必要となることもあります。

そこで、お坊さんと日常生活において親密な付き合いがある家庭が少なくなっているという現実をふまえて誕生した、「お坊さんの派遣サービス」があるのをご存知でしょうか?

複数ある僧侶派遣のサイトを選んでインターネットや電話で依頼すれば、駆けつけてくれるというシステムになっています。袈裟を着て剃髪姿というのがお坊さんの一般的なイメージですが、宗派が異なればお経もしきたりも違います。
サイトから内容やサービスを確認することができますが、お経の上手下手を確認するすべはありませんので、値段以外にもサービスの対応や情報について選択条件をできるだけ細かく設定できるサイトのほうが希望とマッチしやすいです。

僧侶派遣サイトにアクセスして申し込みをすると、業者は登録しているお坊さんに連絡を入れ、お坊さんから遺族や葬儀社に打ち合わせの連絡が入ります。僧侶派遣の特徴は、料金設定が明確になっていて、檀家として払う場合の相場より低料金で利用できるということです。
檀家などの場合には、心づけという名目でいわゆるチップのような費用の支払いが求められることがあり、どの程度の費用が掛かるのか不安となることが多いです。料金設定が明確で費用の心配が少なくなれば、安心して故人の見送りをすることができます。


●お坊さん派遣サービス「はちす会」
こちらのサイトは、葬儀や法事が必要になった際にお坊さんを派遣してくれる寺院連盟「はちす会」が行っております。
低価格な料金設定で丁寧に対応してくれるので安心です。また、僧侶派遣にかかる手数料無料なのでお得です。

http://hachisu-net.com/homon/


●安心の僧侶派遣「社団法人 市民法事センター」
葬儀と合わせて法事やお祓いをお願いしたい時にも派遣をしてくれます。戒名をつける際にはプラス料金は発生しません。
色々なプランがありますので、是非ご検討下さい。

http://houji-center.or.jp/


運営者情報
まるこ画像
名前 まるこ
性別 女性
自己紹介 法事で悩んだことをキッカケに色々と調べて学んだ内容をまとめています。