法事のマメ知識

法事で一体何をすればいいのか?

法事を行ううえで気をつけたほうが良いことは何?父母の法事を実家で行う場合はどう対応するのか?家族や親戚はわかるけど故人の友人や仕事での同僚に声をかけるときのマナーはどうする?49日や3回忌など一体いつまで呼ぶのが正解かわからないとお悩みのときの参考になれば幸いです。

新着エントリー

曹洞宗における戒名料の相場
葬儀の際に白木の位牌に書かれているのは故人が授かった戒名です。これは現世での名前...

浄土宗で納める戒名料の相場
故人となった時に必要となるのが戒名です。簡単に言ってしまえば、現世での名前である...

真言宗における戒名料の相場
仏教には複数の宗派がありますが、根底に流れる教えは共通しています。戒名に対する考...

おすすめPICK UP! 法事で特に気をつけるべき7選

目次

1.長時間の正座から来る足のしびれに注意

法事・法要で一番気を付けるべきことは、長時間の正座による足のしびれです。足のしびれは、思わぬ転倒を引き起こすからです。 私のように正座をし慣れない人間にとっては、平常心で正座をできるのは最初の十分ほどしかありません。あとは、読経も耳に入らぬくらい、足のしびれとの葛藤になります。ようやく読経が終わり、正座を崩そうにも、足がしびれて固まり、無理やり立ち上がろうとすると足が震えます。少しずつ、スローモーションのように動けば、次第に足は感覚を取り戻します。 最近は座椅子なるものがあるので、私はそちらを拝借して、足のしびれ対策をするようになりました。

2.三回忌以降も縁のある方には連絡を

もし自分が法事を行う側だった場合、気をつけなければならないことは「どれだけ自分にやる気がなくても、縁がある人は挨拶に来る」ということだろう。 特に三回忌は気をつけた方が良い。 こういう年月の経ったあたり日でも、亡くなった方と親交が深かった方はちゃんと覚えていて来て下さるものだ。 一年経って、二年経ってと時間が経過していくと、「もう良いんじゃないか」と三回忌を行わない、という家もあるだろう。 しかしいくら親族間でそう決めても、外部の人間に伝わっていないと法事をやるものだと思われる。 法事を行うにしてもそうでないにしても、口頭で良いから親交のあった方には知らせておくべきだと思う。

3.仲の悪い嫌いな親戚を呼ばないのもアリ

嫌いな親戚は呼ばないことです。また、嫌いな親戚に遭遇するようなところに出かけるのは避けましょう。死んだ人のためとはいえ、ケンカしていれば法事にならないし、そうなるなら別途法事らしいことをすればよいのではないか。親戚はあくまでも他人、迷惑かつ邪魔な親戚もいます。しょせん人は身近なよき人以外は要らないのです。親戚は身近ではなく、強引に結びつけたにすぎないものです。ゴミみたいな親戚がうようよいるはずです。それらとの折り合いをどうつけていくかそれが課題になるでしょう。

4.故人が亡き後もお金でモメないようにする

法事・法要というのは故人の関係が深い親類だけで行われるものです。最もここで大事にされるべきは故人の生前の思いではないでしょうか。残された親族がいかに仲良く、故人をしのんで集まってもらえるか、これが一番のポイントです。故人亡き後、法事・法要の仕切りやお金のことでもめているようでは故人に申し開きがたたないというのが現実です。このポイントをいつも常に肝に据えて関係者で協議を進めなければならないと思います。

5.親戚同士の礼儀を重んじる

法事・法要を行う上で一番気をつけなくてはいけない事は、開催した側も尋ねて行く側も変わらないと思います。 それは、相手に配慮をするという事です。 親戚同士と言っても礼儀が大事だと思います。 中には遠い所から来てくれた人もいると思うので、気を遣うことが肝心です。 失礼をしない様にインターネットなどでマナーを調べておく事が必要です。 大まかには知っていても、詳しい事は分からないと言う人も多いと思うので確認をする事をお勧めします。

6.故人を想って法事を開催すること

法事や法要を行う上では、一番大切なのは故人を思う気持ちです。ただの儀式として執り行うのでなくて、その儀式を行っている間は、今は亡き故人について、想いをめぐらせ、懐かしく思い出し、安らかに眠っていることを願うことが大切です。 法事や法要というのは、故人が安らかに眠れるようにお祈りするものです。故人の思い出を語りあい、お経を唱えて手を合わせて、こちらは元気にしております、ありがとうございます。と心の中でお話しする機会と捉えて故人を懐かしむ気持ちを最も大切にしたいものです。

7.どんな法要料理を出すのかは大事

法要で必ずといっていいほど関係するのが法要後に食べる食事です。仕出し料理のお店に注文するのが一般的ですが、内容は良すぎず、悪すぎずといったところでしょうか。親族のみの法要ならまだしも、一般の方を呼ぶならある程度の見栄えは必要です。それとお寺のお坊さんには料理を出すのか?折詰めで渡すのかその辺も事前に考えておく必要があります。話は戻りますが、料理の種類が上、中、下とあるなら迷わず中にしておくと間違えがないかと思われます。

運営者情報
まるこ画像
名前 まるこ
性別 女性
自己紹介 法事で悩んだことをキッカケに色々と調べて学んだ内容をまとめています。